Project Diary

KOBE ART COLLECTION 2010 開催決定!

b0099654_23415752.jpg

KOBE ART COLLECTION 2010の開催が決定しました。
テーマはレッド(前回はブルー)です。こちらのイベントは神戸ファッション美術館と共催、神戸ファッションウィークも関連イベントとして位置づけられます。今回は美術館のみならず、六甲アイランド内の野外でもインスタレーションが見られます。その他、オルビスホールでの講演会や、パフォーマンス、美術館所蔵の作品展示など、神戸の文化レベルの向上に繋がると思っています。イベントは継続性が重要です。今回で2回目となる神戸アートコレクションの継続を協力し続けようと思います。
2月、3月は神戸ファッションウィークも始まり、様々なイベントで大忙しです。

お楽しみに。

詳しくは公式サイトをご覧下さい
http://kobeartcollection.com/

この展覧会のキュレーター兼フォトグラファー、アマノ雅広さんのHPでも
http://masahiroamano.net/
[PR]
# by marais_t | 2010-01-22 23:54 | Project B

中華飯@Bon Mariage

b0099654_0554920.jpg

あるバーで特別に、友人に頼んで美味しい中華丼をケータリングしての夜食
幸せです
[PR]
# by marais_t | 2010-01-13 00:55

アマノ雅広写真展"87th & Lexington, NY"

神戸・栄町のコマーシャルギャラリー、TANTOTEMPOの企画展情報です。

b0099654_1513839.jpg
©Masahiro Amano

2003年冬、ニューヨーク。降りしきる雪に身動きが取れなくなった写真家が、スターバックスカフェの中から街の様子を眺めていたのだ。寒々しく行き交う実像としてのニューヨークと、窓に映り込んだ鏡像としてのニューヨークと。
アマノ雅広氏は、窓に表現を求める写真家だ。窓を通して、あるいは窓に映る光景を撮影し、日常の光景に「窓」が加えた修飾を日常との差異として表現している。
ニューヨークの厳冬の雪の日に撮影されたこのシリーズは、手法的には定点観測である。
ファインダーはそのままに、ファインダーに登場するあらゆる人々、動物、乗り物を「窓」という境界を介してみせることで、別の平面がつくりだす外と中、実像と鏡像を同時に介在させる。「窓」という境界が生み出す緊張が、氏の写真世界を形成している。
(Text :TANTO TEMPO Photo Cafe and Gallery ディレクター 杉山武毅)

アマノ雅広写真展
「87th & Lexington - The Viewpoint From A Window / Snow」

2010年1月9日(土) - 1月31日(日)

アマノ雅広写真展ギャラリートーク

2010年1月30日(土)午後5時から

参加無料、先着25名様 要予約

詳しくは
http://tantotempo.jp/

アマノさんのHP
[PR]
# by marais_t | 2010-01-10 15:04

仕事

自分にとって仕事とは
仕事を通じて人として成長出来る良い機会
何時間か前にある社長が放った言葉
素晴らしい
そう考えると更に仕事が楽しくなってきました
プライベートでは一切忘れて楽しんで
仕事は人生の勉強
そんな当たり前の事をふとした時に考えてしまいました
将来のために今を頑張ろう
あー楽しい
[PR]
# by marais_t | 2010-01-10 03:42

今年は。

年が明けました。
去年は僕にとって転機の年となりました。
良き環境に属す事が出来、良き上司に恵まれ、良きビジネスパートナーとも出逢い、様々な試練やご褒美もあり、ビジネスマンとしての経験値が上がりました。
今年はそのチャンスを逃さずに、更に飛躍しなければならない年になりそうです。
神戸という街の活性化を具体的に行わなければなりません。
観光という実際に他府県から人を呼ぶという目的、企業や行政の予算を有効活用し、費用対効果を産んで、街に貢献しなきればなりません。
ファッション、アート、デザイン、音楽、食、住、建築など、文化の力で神戸を活性化させ、自らの利益のみならず、神戸の街全体のビジネスとして、目的の趣旨がブレないように相当の志を忘れずに頑張ります。
すでに種は巻き始めた状態であります。
期待に応えるより、期待以上の結果を必ず出したいと思います。
よりリーダーシップと責任を背負い、プロデューサーとして柔軟に2010年はあっと言う間に過ぎていくんだと思います。
頭に描けた構想を実際に動いて具体的に動くのみです。
[PR]
# by marais_t | 2010-01-04 01:54

第2回KEM

b0099654_201771.jpg

先週、ルミナリエという神戸を代表する超ミーハーなライトアップを眺めながらの第2回「Kobe Essencial Meeting」(通称:KEM)と題したミーティングを行いました。といいながら忘年会みたいなもんですが。
神戸を愛し、ビジネス、遊び、全てにおいて、神戸という街を舞台にこれから何か面白いこと、アクションを起こそうとしている次世代の若者(年齢関係なく)は少なからず沢山いると思っており、そんな人こそやる気があってもなかなか動けなかったり、同じ志を持った仲間が集まれる機会が無いのが現実なような気がします。
KEMでは不定期ですが、私の独断と偏見で同志を召集し、これからの神戸、特に文化面の力で神戸を元気にするような方を集め、きっかけ作りを目指します。といってもジョヴァンニさんの力あってこそですが。
というわけで素晴らしいメンバー約15名程が集まり、楽しい宴となりました。会社経営者、テレビのプロデューサー、デザイナー、スタイリスト、オフィシャルの場では会話出来ないような方などとも意見交換出来たり、中東料理にシクロ(自転車タクシー)、ベリーダンスといった何ともディープで神戸らしいコンテンツと共に、大いに盛り上がりました。
僕が今行っている事業は非常に見かけは派手ですが、実は長い目で見て社会性のある文化事業です。
今のうちから各オピニオンリーダー達と繋がっておいて、勝負する時に備えようと思います。
[PR]
# by marais_t | 2009-12-08 20:05 | Project C

プロジェクトノア/project NoA

非常に興味のある、そして今後の活躍が期待されるアーティスト団体を紹介します。
プロジェクトノアは、アマノ雅広、水谷イズル、北義昭、陳維錚を中心に、アーティストを中心とした団体であり、展覧会や独自の仲介を通して、国際的視野を背景に、NoA は機能していきます。各専門分野を神経細胞のように網羅したこの団体は、日本を拠点とし、ワールドワイドの活動を展開してゆきます。
12月には京都国際交流会館にて世界中のアーティストを召集。京都精華大学ではあえてのチャイニーズ・アートの中国現代美術展覧会が行われたり、2010年1月には名古屋、3月には神戸など、世界基準のアートを展開するアーティスト団体です。
企画、立案のアマノ雅広は我らが神戸のギャラリータントテンポにて個展が開かれる予定です。
このような方々の活動は刺激的です。

project NoA

[PR]
# by marais_t | 2009-11-03 16:56

Birthday

b0099654_2056664.jpg

先日、バースデーパーティーを行いました。
10人くらいの方々にお祝いいただきました。
こんな人こんな人こんな人こんな人こんな人多数の美女にも囲まれて。
ありがとう。
[PR]
# by marais_t | 2009-10-23 21:03

神戸ファッションウィーク2009A/W終わりました。次回は来年2月下旬~予定。

b0099654_19515296.jpg

b0099654_19521550.jpg

b0099654_1952288.jpg

b0099654_19531410.jpg

b0099654_19532371.jpg

b0099654_2094185.jpg

b0099654_2095156.jpg

b0099654_19534732.jpg

b0099654_19535675.jpg

b0099654_19542086.jpg

b0099654_19542884.jpg

b0099654_19543736.jpg

b0099654_19544546.jpg

b0099654_19545350.jpg

b0099654_21362955.jpg

b0099654_1955275.jpg

b0099654_19551142.jpg

b0099654_19552038.jpg

official site
official blog
[PR]
# by marais_t | 2009-09-26 20:16 | Project C

神戸ファッションウィーク 2009 AUTUMN/WINTER

b0099654_2303286.jpg

始まりました。

オフィシャルページ
[PR]
# by marais_t | 2009-08-26 23:01 | Project C