Project Diary

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

野村佐紀子 情報

写真家・野村佐紀子さんの写真展情報です。
b0099654_15363335.jpg


野村佐紀子写真展「夜間飛行」

写真家・野村佐紀子が、初のカラー写真集刊行を記念し写真展を開催いたします。「男性ヌード」「モノクロフィルム」のイメージが強い彼女ですが、今回は風景写真も多く、折重なる色のトーンが重厚感を増し、まるで映画を観るような「物語る」作品世界を展開しています。夜明け前に旅立つ人たちのモノローグ。

【特別企画】 
アーティストトーク×サイン会

写真家:野村佐紀子の最新写真集「夜間飛行」のアートディレクターを担当し、国内外で活躍する写真家の写真集を数多く手掛ける町口覚氏と、写真家をはじめさまざまなジャンルで多くの表現者を発掘し育ててきた孫家邦氏をゲストに迎えての鼎談を行います。

野村佐紀子(写真家)×町口覚(アートディレクター)×孫家邦(プロデューサー・リトルモア代表)

2008年11月20日(木)
19時30分スタート(19時15分開場)
入場料500円
定員40名 要予約  受付開始:11月4日(火)
ご予約方法:お電話 03-3401-1042 (リトルモア地下)平日10時-18時

【新刊写真集情報】
野村佐紀子写真集「夜間飛行」(発売:リトルモア)2008年11月刊行
A4変型本/112頁/上製本
装丁:町口覚(マッチアンドカンパニー)

2008年11月8日(土)~11月23日(日)
時間:12時〜19時(11/20は18時で閉場)
入場料:200円 / 会期中無休
協力:札幌宮の森美術館

リトルモア地下サイト


b0099654_10514010.jpg

b0099654_10515236.jpg

b0099654_1052622.jpg


【同時開催】

野村佐紀子「黒闇」

いわゆる写真術では黒から白までの総ての色調が表れているプリントが正しいプリントとされている中、黒の中で語ろうとするこの試みは野村の師、荒木経惟氏によって「黒闇(くろやみ)」と名付けられ、写真集として纏められる事と成りました。野村は今秋モノクロとカラー、2冊の写真集を出版されます。
闇の中で目を光らせる虎や血管が浮き出た裸体の妊婦、祈る青年等が黒気味にプリントされた作品、誰の目にも触れている風景は8ミリのフィルムと超小型カメラで切り取られ重たい空気が映し出されています。

2008年11月4日 (火曜日) 〜11月22日(土曜日)
成山画廊:東京都千代田区九段南2-2-8松岡九段ビル205号室
(地下鉄九段下駅2番出口武道館側より徒歩3分)
TEL&FAX:03-3264-4871
営業時間:月、火、木、金、土曜日  13時から19時まで
休廊:水、日曜日、祭日 

※写真集「黒闇」(発売:Akio Nagasawa Publishing)同時発売

成山画廊サイト

[PR]
by marais_t | 2008-10-30 15:37 | Project B

エコフェス / ecofes @ ORBIS HALL 2008




エコなイベントです。

詳しくはコチラ
[PR]
by marais_t | 2008-10-23 15:48 | Project B

New Beetle ニュービートル

b0099654_1314781.jpg

b0099654_132325.jpg


神戸ファッション美術館にて現在開催中
HOMMAGE TO FETISH HELMUT NEWTON
ヘルムート・ニュートン展 ~フェティッシュへのオマージュ~

同美術館、1Fエントランスロビーではフォルクスワーゲン社、ニュービートルの展示が行われています。
1999年ヘルムート・ニュートンがニュービートルを「AUTO EROTIC」というテーマで撮り下ろした作品の再現がされています。
勿論写真も全9点が展示され、「AUTO EROTIC」のドキュメンタリーフィルムも流されています。
ニュービートルをエロチックに表現され、生身の女性の裸体と、車という機械を対比し、現実と非現実をも描くという作品になります。
このようなニュートンの才能や創造性が現代もなお受け継がれています。
フェティシズムをファッションへと確立させた写真家、ヘルムート・ニュートンの作品を一度は見てみる価値はあると思います。

神戸ファッション美術館
4Fギャラリー/1Fエントランスロビー
10:00-18:00
11月3日まで
[PR]
by marais_t | 2008-10-18 21:51 | Project C