Project Diary

Project Diary 10

プランの大枠が完成しました。
あくまでも、自分へのプレゼン段階です。
概要、概要までのスケジュール、収支予算予定、開催中の経済波及見込、来場見込、開催後の神戸へのイメージアップ効果など、イベントの内容よりも、いかに神戸への経済効果があるかを重要視しています。
上記から、このプロジェクトの目的がわかるかと思います。
イベントの内容は誰もが思い付くようなシンプルな企画です。ですが規模が大きくなると難しく、極端に言うとこの為だけに会社を起こすくらいのリスクはあります。
これだけざっくりしたものでも、50ページ近くの計画書になってしまいました。
これを元に、今まで関わってきた先輩方へ相談しながら自分へのプレゼンを行います。
このプロジェクトをスムーズに遂行するには、既に実行されている、各分野の民間プロデューサー、次世代の見込みあるプロデューサー達を巻き込み、チーム編成をする必要があります。
イベントは大きく3つあります。それぞれの分野の一流所を国内、海外含めプロデューサーやプレイヤー、アーティスト、デザイナーを招聘する必要もあります。
夢のような話に聞こえますが、必ずこの企画は神戸の方であれば実現したら良いなと思える内容です。
明かせるとすれば、まずはProject A、ファッションで攻めます。
これは僕が得意分野という事ではありません。実際の実務はファッションのプロフェッショナル達です。
ファッション界の経済はこちらで十分に研究する必要はありますが。
ともかく、今の仕事を実績に皆様を驚かせましょう。
[PR]
by marais_t | 2011-03-11 00:00 | Project A