Project Diary

Project Diary 12

師匠に会いました。

なんだか健やかに、

楽になりました。

組織に居る間は

演技上手な、床上手な女優に徹します。

やっぱりまだ発揮してはいけないタイミング。

危うく心を売るところでした。

それより自身のプロジェクトを考えます。
[PR]
# by marais_t | 2011-11-13 22:13 | Project A

Project Diary 11

久々の更新

最近は他SNSで情報発信していたが、割と派手な情報しか流していなかった。

さて、Project A(ファッション事業)ですが、日々の作業やイベント本番が重なり一日一時間くらいしか新規事業に頭を使う余裕がなかった。

少し落ち着いたので、実施計画書の見直し来年のスケジュールを考えた。

実は本格的に動く前の根回しはやっています。

大雑把な内容を数人の権力者には伝えたのです。
かなり協力的で少し見えてきた。
[PR]
# by marais_t | 2011-11-10 01:07 | Project A

Project Diary 10

プランの大枠が完成しました。
あくまでも、自分へのプレゼン段階です。
概要、概要までのスケジュール、収支予算予定、開催中の経済波及見込、来場見込、開催後の神戸へのイメージアップ効果など、イベントの内容よりも、いかに神戸への経済効果があるかを重要視しています。
上記から、このプロジェクトの目的がわかるかと思います。
イベントの内容は誰もが思い付くようなシンプルな企画です。ですが規模が大きくなると難しく、極端に言うとこの為だけに会社を起こすくらいのリスクはあります。
これだけざっくりしたものでも、50ページ近くの計画書になってしまいました。
これを元に、今まで関わってきた先輩方へ相談しながら自分へのプレゼンを行います。
このプロジェクトをスムーズに遂行するには、既に実行されている、各分野の民間プロデューサー、次世代の見込みあるプロデューサー達を巻き込み、チーム編成をする必要があります。
イベントは大きく3つあります。それぞれの分野の一流所を国内、海外含めプロデューサーやプレイヤー、アーティスト、デザイナーを招聘する必要もあります。
夢のような話に聞こえますが、必ずこの企画は神戸の方であれば実現したら良いなと思える内容です。
明かせるとすれば、まずはProject A、ファッションで攻めます。
これは僕が得意分野という事ではありません。実際の実務はファッションのプロフェッショナル達です。
ファッション界の経済はこちらで十分に研究する必要はありますが。
ともかく、今の仕事を実績に皆様を驚かせましょう。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-11 00:00 | Project A

Project Diary 9

寝込んでいます。

今年入ってから何回目だろうか。

精神面から来るものだろうか。

このブログとはズレるが、日々の作業が多すぎて、周りには抱え込みすぎと言われるが、それだけではありません。

今回、緊急事態が起こりました。仕事となると人は信じれなくなるもんです。自分の上司や部下は信じれますが。

結果、自分が責任をとらなくてはならない。

辛い〜。

この件クリアになったら、無事18日のイベント終わったら、思いきって急ピッチで新たなプロジェクトに向けて行動します。

必ず、必ず動きます。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-10 00:00 | Project A

Project Diary 8

神戸に帰って来てから早3年

仕事を通じて、仕事だけじゃない目標が出来ました。

その答えはこのブログで少しずつ明かしていきたい。

がしかし出来もしないで語るのも恥ずかしいので現実的に進んでいる事だけ書いていきます。

語学力、経済の知識、ありとあらゆる異業種の知識、そして海外とのアンテナ。

こんな基礎からのスタートです。

国際都市、神戸へのビッグプロジェクト。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-07 02:57 | Project A

Project Diary 7

キャパ関係なく、熱く頑張ってる方達が、居る事を実感。

このPowerは無駄にしたくない。

視野やキャパが狭かったとしても、環境のせい。

そのPowerの使い所を引き出すのが僕の役目。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-05 05:23 | Project A

Project Diary 6

世界には様々な文化事業があります。

音楽

映画

ファッション

アート

スポーツ

アニメ

など。

それぞれ主催団体、目的、趣旨は違います。

僕のプロジェクトの目的はなんなのだろう。

街おこし

少し違います。

街づくりの一環というところでしょうか。

既にイメージの良い神戸を新たな国際都市へ。

国内でも有数の文化都市へ。

従来の古き良き神戸の国際感覚を糧に、サイクルの早い現代社会への対応、対策をミックスし、新たな街づくりを目指す為のきっかけになるようなプロジェクトを思案中。

自分でもバカみたいだけど、出来ない事はない。

動かねば。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-04 02:20 | Project A

Project Diary 5

ある程度の資金集めをするか、

先の事を見据えてチーム編成をするか、

優先順位に迷っています。

今年中に東京や海外で種を蒔くわけですが、かなりの資金調達とコネクションの形成スケジュールを考えます。

思っていたよりも時間がかかる。

ボスに聞いた事を思いだした。

構想10年、準備2年であの巨大なファッションイベント、ビジネスプランが完成したんだそうです。

そして10年続いている。

僕は、2年で同じくらいのプランをやってみせる。
※真似をするわけではない。
※規模ではなく、経済波及効果を意味します。

5年で今考えているビックプランを実現させてやる。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-03 15:40 | Project A

Project Diary 4

忘れないうちに書きとめとこう。

今日は言い出しっぺ⁈の僕が抱える本番が迫ったとあるイベント関係者達とのミーティングを先程終了。

やりたい事をやるだけでは続かない現実をわかっていながら強行突破をして進めたこのイベント。

久々に思いをぶつけました。

裏方の僕にとっては、表舞台に出ていただける先輩方、神戸を代表するブランド企業を裏で支え、コントロールする立場です。

正しくプロデューサーとしたら、神戸には他にない絶景が眺めます。

僕が目指す、大きなプロジェクトのきっかけになり、自分にとっては予行演習にもなる良い訓練。

人、団体、企業、つまり他人を巻き込むのは単純にお金を集めるよりも難しい。

無論、お金が無ければ何も出来ないのですが。

神戸を舞台にまた明日から前進していきます。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-03 02:41 | Project A

Project Diary 3

とあるメディア事業局長から連絡を受けました。

日本のカルチャーを題材に神戸でやってみないかとの相談。

秋葉原から全国、世界に広げていく構想だそうです。

以前にも他のプロジェクトのお話いただきました。

京都での超ビッグなアートプロジェクトは実現しませんでしたが、今回もまた大きな話です。

ですが、自分発信でメディアや広告代理店に持ちかけるスタイルが理想です。

今のボスの影響なのでしょう。
[PR]
# by marais_t | 2011-03-02 18:42 | Project A